人気の高い プロ野球のブックメーカー

予想

ブックメーカーは海外で流行しているゲームで、スポーツベッティングと呼ばれることもあり、多くのユーザーに利用されています。日本では、まだあまり広まっていませんが、海外のブックメーカーを利用することで、プロ野球やメジャーリーグの試合の勝敗予想を楽しむことができます。

オッズがあるスポーツに、主にどちらが勝つのか簡単な選択です。だからこそ、誰にでも楽しむことができるゲームとなっています。しかし、ただ単に予想するだけでは勝率は上がりません。

プロ野球の場合は、過去の勝敗データや先発ピッチャー、多数のデータを分析し、勝利チームを選択します。チームの状況や、選手個人の把握は最低限やっておいた方がいいでしょう。特に先発投手の調子は重視してください。

野球場やテレビ観戦をしながらどちらが勝つだろうかと、予想をしてみることはあるかと思います。その根拠としてチーム状況などを考慮するはずです。これと同じように、何らかの根拠を持って当てにいくようにすれば勝率があがるでしょう。プロ野球のブックメーカーは、とても人気の高いスポーツの1つです。

予想

ブックメーカーでプロ野球の面白さが倍増

日本語

あらゆるスポーツを賭けの対象としているブックメーカーですが、特に日本ではプロ野球とメジャーリーグが人気を集めています。セリーグとパリーグの試合だけではなく、オールスターやWBCにも勝敗予想のオッズがあります。

その他にも、打撃部門と投手部門の個人タイトルや優勝予想のオッズがあります。そのため、優勝決定後でも個人タイトルレースが面白く、とても盛り上がります。クライマックスシリーズのようなトーナメントは、ブックメーカーならではの楽しみ方があるので、面白さが倍増することでしょう。

ブックメーカーは海外の会社が運営しているのですが、日本語に対応したサイトは多数あるので安心してください。分からないことは、日本語で質問できます。メールや電話対応がしっかりとした会社を選ぶことがポイントです。ユーザー登録をする前に、確認してみるとよいでしょう。

安心して利用できる上にオンラインサービスも増加しているので、日本からの利用者も年々増加しています。メジャーリーグなど、海外で活躍をしている日本人選手が増えていることも大きく影響しているでしょう。勝敗予想をしながら、プロ野球観戦することにより、これまでとは違う視点で楽しむことが出来ます

予想

ブックメーカーで利益を出した後の対応

予想

プロ野球を徹底的に分析して、ブックメーカーで利益が出たときの対応について理解しておきましょう。

ブックメーカーの拠点は海外にあるので、配当金は通常の手段では受け取ることができません。日本でネットを介して賭けた場合、配当金は自然に指定した口座に振り込まれることになりますが、ブックメーカーの場合はユーザーがアクションを起こす必要があります。

国際送金よりも送金プロバイダを使う方が良いです。簡単に入出金ができる方法であり、ネットの口座のようになっています。また最近は仮想通貨を使ってブックメーカーに参加することができるようになっていますので、そちらの使用も利便性がある方法になると言えるでしょう。

少しでも手数料が掛からない方法で、初めての利益を得る方法を模索するようにしてください。せっかくのプロ野球研究・分析が無駄になってしまいます。

ライセンスが必要なオランダやイギリスのブックメーカー

野球に賭ける

ブックメーカーはすべての法人・個人が運営できるわけではありません。
ほとんどの国では経営の安全性、犯罪に悪用されるのを防ぐために、その国で定められているライセンスを取得しなければ法律があります。

信頼度が高く人気のあるブックメーカーが多いオランダやイギリスも例外ではなく、どの運営会社も法律の基準を満たしてライセンスを取得した上で営業を行っています。基準はかなり厳しく設定されているので、ライセンスを取得した法人であれば安全性が高く、プライバシーの保護やセキュリティにも気を配っていて誰もが安心して賭けに参加できると言えます。

ブックメーカーは日本人ユーザーも海外のサイトを利用することが多いので、本当に信頼できるサイトかどうか見極めないとトラブルに巻き込まれる心配もあります。入金したのに資金が消える、プロ野球の予想を見事に当てて勝ったはずなのに配当がいつまでも払いこまれず、クレームも日本語を受け付けてもらえずに泣き寝入りをするようなケースも見られます。

ブックメーカーに登録

ブックメーカー会社の拠点となっている国でしっかりと法律の基準を満たしているブックメーカーなら安心感があり、合法的に賭けができるのがメリットです。
無許可で運営しているサイトで賭けると、法人だけでなくアカウント登録をした会員も違法とされてしまい罰金や処罰を受ける可能性もあります。
オランダやイギリスでライセンスを取得しているブックメーカーなら安心できます。

オランダかイギリスのライセンスがあり、さらに日本のプロ野球があるブックメーカーに登録をするようにしましょう。